読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非正規女子★副業物語

正社員と非正規の働き方をした20代アラサー女子が体験した副業のこと、お金のこと、働き方などブログ

【副業】在宅で稼ぎたい人は「いつでも・どこでも」出来るクラウドソーシングがおすすめ!

副業 副業-クラウドソーシング

こんにちは。

近年、副業として注目を集めているクラウドソーシングというモノをご存知でしょうか?

クラウドソーシングとは簡単に言うとパソコンひとつあればネット上で仕事をし報酬を得られるサービスのことです。

在宅で仕事ができる『クラウドソーシング』とは? 

『クラウドソーシング』とは企業や個人がインターネット上で外注として発注した業務を個人が受注し仕事をこなして報酬を頂くことができるwebサービスのことです。

インターネット時代の新しい働き方として近年注目を集めています。

 

登録無料・初期費用がほとんどかからず、インターネット環境があれば在宅で「いつでも・どこでも・自分の好きな時」にできる副業とし人気を集めています。

地方にいても東京の仕事ができたりもします。

私は地方の山住みですがこのクラウドソーシングを活用して東京から仕事を受注しています。

副業はもちろん、やり方次第では本業として収入を得ていくことも可能です。

クラウドソーシングは子どもを持って外でなかなか働けない主婦、介護で外で働けなくなった方など従来の「外で働く」という形態が難しくなった層の新たな働き口となったり、働き方に変化をもたらしています。

 

クラウドソーシングで出ている仕事はサービスサイトにもよって多種多様ですが、主に以下のようなインターネット上で完結する仕事内容が多いです。

  • 記事作成・アンケート(指定された事に対して記事を書く、初心者がはじめやすいです)
  • デザイン制作(チラシ、ポスター、名刺、ロゴなど紙物からwebデザインなど)
  • ホームページ制作
  • イラスト制作(キャラ、イラスト素材、漫画、似顔絵など)
  • 翻訳、開発など専門分野
  • データ入力・収集
  • 作業代行系(指定された作業を行う)

デザインや開発、翻訳など専門職のイメージが強いですが、記事作成は専門知識やスキルがなくても誰でもできるので副業で初心者が初めやすくオススメな分野です。

 

他にもイラスト販売、写真販売、ハンドメイド販売、フリマアプリなどネット上で稼ぐことができる副業はさまざまあります。

 

クラウドソーシングの種類

近年、クラウドソーシングのサービスサイトはどんどん増えてきています。

多種多様なサービスが登場していますが、だいたい代表的なクラウドソーシングサービスは以下のものが挙げられます。

ランサーズ

  • 運営企業:ランサーズ株式会社
  • サービス開始:2008年

クラウドソーシングといえば『ランサーズ』というぐらいの知名度。

私が最初に登録してやってみたのもランサーズでした。

副業はもちろん、フリーランス向けな印象です。

仕事形式は「タスク」「コンペ」「プロジェクト」の3種類に分けられています。

  

クラウドワークス

  • 運営企業:株式会社クラウドワークス
  • サービス開始:2012年

個人が得意なものを販売できるサービスWoWme(ワオミー)』のサービスも最近開始されました(キングコング西野さんがアンバサダーを務める)

初心者向けの案件も多く、サイトも見やすいので使いやすくオススメです。

仕事形式は「タスク」「コンペ」「プロジェクト」に分けられています。

 

Yahoo!クラウドソーシング

  • 運営企業:ヤフー株式会社
  • サービス開始:2013年

あのヤフーもクラウドソーシングサービスを提供しており、ヤフーIDがあれば誰でもすぐに始められます。

クラウドワークスなど他サービスの案件もここから経由してこなすことが出来ます。

 

サグーワークス

  • 運営企業:株式会社ウィルゲート
  • サービス開始:2012年

記事作成に特化した案件が多いです。

 

シュフティ

  • 運営企業:株式会社うるる
  • サービス開始:2007年

クラウドソーシング業界の中でも老舗のサービス。

データ入力や記事作成が多い印象で主婦向けクラウドソーシングサービスです。

 

shinobiライティング

  • 運営企業:CROCO株式会社
  • サービス開始:2011年

記事作成代行サービス。

受け取ったポイントはAmazonギフト券などに変換可能・現金受けとりも可能。

 

ココナラ

  • 運営企業:株式会社ココナラ
  • サービス開始:2012年

自分のスキル・得意を販売するスタイルの一風変わったサービス。

デザイン、似顔絵、IT、占い、悩み相談、動画、記事作成など出品ジャンルは多数!

  

私が活用しているクラウドソーシング

私は2013〜2014年ごろから以下のクラウドソーシングを活用して副収入を得ています。

  • ココナラ
  • クラウドワークス
  • ランサーズ

クラウドソーシングというモノを知ったのは2013年でした。

当時、もう本当に仕事辞めたすぎて働かない方法とか在宅で出来る仕事とか色々必死になって検索してたんです。本当、仕事に行きたくなくて(笑)

そんな時にたどり着いて知ったのがこの『クラウドソーシング』というサービスでした。

 

ライン、フェイスブックに登録するのが怖かった私はこのようなネットサービスに登録する=ほとんど詐欺みたいな思考があったので「これ大丈夫なのかな?」「怪しくない?」と登録から一苦労でした(笑)

2013年にクラウドワークス、ランサーズを始めて2014年にココナラを始めました。

以降、現在も副業としてありがたく活用しているサービスです。

 

私はデザイン制作経験があるので主にデザイン分野でやっています。

各サービスを以下のように使い分けていました。

  • ココナラ:デザイン制作販売
  • クラウドワークス:記事作成
  • ランサーズ:記事作成

ココナラでは主に「チラシ作ります」「イラスト描きます」などスキル販売をしています。

クラウドワークス、ランサーズでは「タスク」という簡単に10分ぐらいで出来るものが多い分野でちょこちょこ記事作成をしていました。

 

副業初心者にオススメ!

副業と聞けばボールペンの組み立て、シール貼り、工事現場や深夜のコンビニバイト掛け持ち…など内職や掛け持ちのイメージでしたが、現代ではインターネットがあれば誰でも副収入を得られる時代です。ありがたや〜

このクラウドソーシングは副業から始めたけど本業になったという方もよく見かけます。

毎月5,000円でも給料以外の収入が得られたら電気代や食費に充てたり出来るので嬉しいですよね。

クラウドソーシングはネット環境とパソコン(またはスマホ)など作業できる媒体と環境があれば誰でもどこでも出来るので、副業を始めてみたい!という方にオススメですよ( ^_^)/~~~ 

sidejob-story.hateblo.jp